宅配布団クリーニングおすすめ@料金・布団保管などサービスを調査

布団を丸洗いしたいと思っても家庭で洗うのはなかなか難しく、布団をクリーニングするために店舗まで何枚もの布団を持っていくのも大変ですよね。
そこで、気になっていた布団クリーニングの宅配サービスについて調べ、おすすめ理由や注意点、出せる布団の種類、羽毛布団、敷き布団、羊毛布団などによって値段は違うのか、宅配布団クリーニングの料金相場についてまとめてみました。
そして宅配布団クリーニングの値段を安くする方法や、布団保管などの便利なサービスがあるおすすめの宅配布団クリーニング2社も紹介しているので、布団クリーニングを検討している方は参考にしてくださいね。

 

【目次】
1.宅配布団クリーニングがおすすめの理由
布団クリーニング(宅配)おすすめ理由
布団クリーニング(宅配)注意点

 

2.宅配布団クリーニングで出せる布団の種類
布団クリーニング(宅配)で出せる布団
布団クリーニング(宅配)で出せない布団

 

3.宅配布団クリーニングの料金相場
4.宅配布団クリーニングの値段を安くする方法
5.宅配布団クリーニングおすすめ2社の特徴|布団保管・サービス
布団クリーニング(宅配)「カジタク」
布団クリーニング(宅配)「ふとんリネット」

 

6.宅配布団クリーニングおすすめ-まとめ-

 

 

1.宅配布団クリーニングがおすすめの理由

宅配布団クリーニングがおすすめの理由と注意点についてまとめてみたので、宅配布団クリーニングを検討している方は参考にしてくださいね。

 

1-1 布団クリーニング(宅配)おすすめ理由

なぜ宅配布団クリーニングがおすすめなのかその理由についてまとめてみました。

 

◆持ち運ぶ手間がない
大きな布団をクリーニング店まで持っていくことはなかなか大変で、布団を何枚もクリーニングに出したい場合は車がないと難しいですよね。
アパートやマンション、自宅から駐車場まで離れているという方は車まで布団を運ぶだけでも一苦労です。

 


しかし宅配布団クリーニングでは、自宅まで布団を宅配業者が預かりに来てくれて布団をクリーニングした後に届けてくれるので、大きな布団を持ち運ばなくて済み手間にならないのでおすすめです。

 

 

◆24時間いつでも申し込みOK!
宅配布団クリーニングでは、クリーニング店の営業時間を気にすることなくWebサイトで24時間いつでも申し込みができます。
スマホやPCから思い立った時に申し込むことができ集荷の日時も選べるので、宅配布団クリーニングを利用することで自分のライフスタイルに合わせて布団をクリーニングに出すことができます。

 

 

◆送料無料だから料金も安い
宅配布団クリーニングでは送料がかかる分、クリーニング店に自分で持ち込んだ方が安いようなイメージがあると思います。
しかし、宅配布団クリーニングの多くは送料無料や複数の布団をまとめてクリーニングすると送料が無料になるので、クリーニング店に自分で持ちこむのと同じような値段か、もしくはもっとお得に布団をクリーニングすることができるのでおすすめです。

 

 

◆布団保管サービスがある
宅配布団クリーニングには、クリーニング済の布団を専用保管庫で預かってくれる保管サービスを行っている会社もあります。
温度や湿度を適切に保った環境で布団を大切に長期間保管してくれるだけではなく、お届け日やお届け場所の変更もできる宅配布団クリーニングも多いようなので急に寒くなっても安心ですし、布団の収納場所にも困ることもありませんね。

 

 

◆貸し布団がある
一部の宅配布団クリーニングでは、布団をクリーニングに出している間に代わりの布団を貸してもらえる有料サービスもあるようです。
料金は少々高めで一部の宅配布団クリーニングでしか取り扱っていないオプションですが、敷き布団のクリーニングや寒い時期に掛け布団をクリーニングに出す時に便利です。

 

 

◆料金やサービスを事前確認できる
宅配布団クリーニングはWebで申し込みができるので、申し込む前に料金表やサービス内容を確認してから布団クリーニングを頼むことができます。
いくつかの宅配布団クリーニング業者の料金やサービス内容を比較して、自分が納得した宅配布団クリーニングを選ぶことができるのでおすすめです。

 

 

1-2 布団クリーニング(宅配)注意点

宅配布団クリーニングがおすすめの理由は分かったと思いますが、注意点もあるようなのでまとめてみました。

 

◆仕上がりに時間がかかる
宅配布団クりーニングは、布団を持ち込んでクリーニングするよりも仕上がりの期間が少し長くなる場合があるようです。
時期や混み具合にもよりますが宅配布団クリーニングを利用する時は、布団を使う時期ギリギリではなく余裕を持ってクリーニングに出すようにしましょう。

 

 

◆一緒に検品できない
宅配布団クリーニングでは宅配業者が集荷に自宅まで来てくれるので、一緒に検品してシミや黄ばみなどの汚れを直接伝えることができません。
もちろん宅配布団クリーニングでも布団を洗う前にしっかりと検品してくれますが、汚れが落ちていないなどのトラブルをなくすためにも万が一の時の補償などがある信頼できる宅配布団クリーニングを選ぶようにしましょう。

 

 

◆掃除機が必要
宅配布団クリーニングで布団クリーニングをする場合、ほとんどの会社では圧縮袋に布団を入れ、自宅の掃除機を使って1点ずつ圧縮して専用の回収袋に入れた布団を集荷するので掃除機がないと圧縮することができません。
また、羽毛布団や羽根布団などは過度に圧縮してしまうと羽根が潰れてしまったり折れてしまうこともあるようなので注意して圧縮するようにしてください。

 

 

◆クリーニングできない布団もある
宅配布団クリーニングに限らずクリーニング店に布団を持ちこむ場合にも、クリーニングできない布団があります。
クリーニングできない布団は店舗や業者によって様々ですが、破れていたり穴があいている布団や汚れや臭いがあまりにも酷い布団などは返却されてしまうので注意してください。

 

 

宅配布団クリーニングがおすすめの理由と注意点について調べてまとめてみました。
宅配布団クリーニングでは注意点はあるものの布団のように大きく重たい荷物をクリーニング店まで運ぶのが難しい女性やお年寄りはもちろん、仕事や家事が忙しく布団を自分でクリーニング店へ持ち込むことが難しいという方にも宅配布団クリーニングはおすすめです。

 


布団は自宅で干してもふっくらとしますが、宅配布団クリーニングで布団を水で丸洗いすることで大量に吸った汗や干すだけでは除去できないダニやアレルゲン物質まで綺麗にすることができるので、家族の健康の為にも宅配布団クリーニングで布団を清潔に保ちましょう。

 

 

>>宅配布団クリーニングおすすめ2社はこちら

 

 

2.宅配布団クリーニングで出せる布団の種類

宅配布団クリーニングの注意点にもあるようにクリーニングに出せない布団もあるようです。
クリーニングできない布団は宅配布団クリーニングの会社によって様々みたいですが、一般的に出せる布団と出せない布団についてまとめたのでチェックしてみてください。

 

2-1 布団クリーニング(宅配)で出せる布団

宅配布団クリーニングに出せる布団は業者によって様々ですが、一般的に羽毛布団、羊毛布団、綿布団、ポリエステル、アクリルなど、洗濯表示で洗える素材ならばほとんどの布団をクリーニングすることができ、掛け布団と敷き布団はどの宅配布団クリーニングの会社でも取り扱ってくれるようです。
こたつ布団、肌掛け布団、ベビー布団、寝袋なども宅配布団クリーニングに出せることが多く、毛布の場合は2枚もしくは3枚で布団1枚としてカウントされるところや毛布のクリーニング料金が設定されていたりと様々ですが、ほとんどの宅配布団クリーニングに毛布も出すことができます。

 


しかし、洗える素材や種類の布団を宅配布団クリーニングに出してもクリーニングせず返却されてしまうこともあるようなので、下記の「布団クリーニング(宅配)で出せない布団」もチェックしてみてください。

 

 

2-2 布団クリーニング(宅配)で出せない布団

宅配布団クリーニングに出せない布団は、低反発の布団やウレタン素材、マットレス、ムートン、電気毛布のように丸洗いすることができない布団が多く、絹わた(真わた)の布団やペットの毛が付いた布団などは宅配布団クリーニングの会社によって出せるところと出せないところがあるようです。
また、羽毛でも綴じ目がないものや、綴じ目に接着剤が使われているような羽毛布団は水洗いで剥がれてしまうので宅配布団クリーニングには出すことができません。

 


その他にも、洗える素材や種類の布団でも洗濯表示を確認することができなかったり、破れたり穴があいている布団、汚れや臭いが酷い布団、濡れている布団、嘔吐や排泄物が付いている布団、厚みがあり折り畳めない布団や特殊加工がある布団などは宅配布団クリーニングに出せない事が多いようです。

 

 

一般的に布団クリーニングに出せる布団と出せない布団についてまとめてみましたが、宅配布団クリーニングの会社によって出せる布団と出せない布団が違うようなので、公式サイトなどで事前に確認してから宅配布団クリーニングに出すことをおすすめします

 

 

>>宅配布団クリーニングおすすめ2社をチェック!!

 

 

3.宅配布団クリーニングの料金相場

宅配布団クリーニングの料金相場について調べてみると、シングルやダブルの布団は1枚ではおおよそ8,800円〜11,200円で、宅配布団クリーニングによって料金が全く違うことが分かりました。
しかし、2枚では1枚あたりおおよそ4,550円〜6,900円、3枚では1枚あたりおおよそ4,267円〜5,666円と、1枚だけでは料金が高かった宅配布団クリーニングでも2枚目からはグッとお得になり、ほとんどの宅配布団クリーニングで布団の枚数が増えるごとに1枚あたりの料金が安くなっています。

 


宅配布団クリーニングでは、1枚から布団をクリーニングできるところもあれば、1枚だけの取り扱いはなく2枚以上のパック料金になっていたり、種類やサイズに関係なく専用回収袋に入る布団なら1枚として数えるところやサイズによっては別途料金がかかる宅配布団クリーニングもありました。
毛布の料金相場も調べてみたところ、毛布1枚あたりの料金を設定している宅配布団クリーニングでは1枚おおよそ980円〜2,990円でしたが、料金を設定していない宅配布団クリーニングでは毛布2枚もしくは3枚を布団1枚として数えるというところが多いようです。

 

 

>>宅配布団クリーニングおすすめ2社はこちら

 

 

4.宅配布団クリーニングの値段を安くする方法

宅配布団クリーニングを少しでも安い値段で利用したいと思っている方が多いと思うので、宅配布団クリーニングの値段を安くする方法についてまとめてみました。

 

◆Webで申し込む
全ての宅配布団クリーニングというわけではありませんが、Webから宅配布団クリーニングを申し込むと初回の宅配布団クリーニングの値段が安くなることがあります。
また、期間限定キャンペーンで防ダニ加工が無料になったり、クリーニング後の布団を無料で数ヵ月間保管してくれるなどのサービスがあるところもあるようなので、宅配布団クリーニングはWebからの申し込みがおすすめです。

 

 

◆まとめてクリーニングする
「宅配布団クリーニングの料金相場」でも説明しましたが、宅配布団クリーニングは1枚だけよりも複数枚まとめてクリーニングに出した方が布団1枚あたりの値段が安いことが多いです。
ほとんどの宅配クリーニングでは布団の枚数が増えるごとに1枚あたりの料金が安くなるので、家族の布団をまとめて宅配布団クリーニングに出すと布団1枚ずつクリーニングするよりも安い値段で宅配布団クリーニングを利用できます。

 

>>宅配布団クリーニングおすすめ2社をチェック!!

 

 

5.宅配布団クリーニングおすすめ2社の特徴|布団保管・サービス

布団をクリーニングしようと思っても、宅配布団クリーニングの会社はたくさんあるので、どの会社に頼もうか迷ってしまいますよね。
そこで、布団保管のオプションがある宅配布団クリーニングと、高品質なのに安い宅配布団クリーニングの2社を紹介したいと思います。
どちらの宅配布団クリーニングも信頼できる会社なので、ぜひ参考にしてください。

 

 

5-1 布団クリーニング(宅配)「カジタク」

 

宅配布団クリーニング:カジタクの特徴
カジタクの宅配布団クリーニングは100万件を超える販売実績があり、布団を丸ごと水洗いして高温乾燥することでダニや汗、皮脂汚れを落とし、アレルゲン物質を除菌・消臭して布団を新品のようにふわふわに仕上げてくれます。
イオングループであるカジタクの宅配布団クリーニングは補償がしっかりしていて安心という特徴があり、仕上がりに満足できない場合は布団クリーニング後に返却されてから14日以内であれば無料で再仕上げをしてくれる満足保証が付いています。
更に、それでも満足できない場合は1パックあたり最大30万円を賠償してくれるようなので、安心してカジタクの宅配布団クリーニングに頼むことができますね。

 


また、カジタクの宅配布団クリーニングには1パック+1,000円でクリーニング後の布団を温度・湿度管理された専用保管庫で最長9ヵ月間保管してくれるオプションがあるので、家の収納スペースを節約できるだけでなく大切な布団をダニやカビなどから守ることができます。

 

宅配布団クリーニング:カジタクのおすすめポイント

・返却14日以内は無料再仕上げの満足保証付き
・1パックあたり最大30万円の賠償制度あり
・オプションで最長9ヵ月間布団保管が可能
・防ダニ加工が無料(期間限定のサービス)

 

宅配布団クリーニング:カジタクの料金
カジタクの宅配布団クリーニングの料金はパック料金で、返却後にそのまま使うことができるふわふわお届け2点パック、3点パック、圧縮お届け3点パックの3種類になり、最長9ヵ月の布団保管は1パック+1,000円(税抜)の有料オプションになります。
また、カジタクの宅配布団クリーニングは送料が無料で、期間限定のサービスになりますが防ダニ加工が無料でできることもあるのでお得です。

 

・ふわふわお届け布団2点:11,800円(税抜) 5,900円(税抜)/枚 ・ふわふわお届け布団3点:17,000円(税抜) 5,666円(税抜)/枚 ・圧縮お届け布団3点:14,000円(税抜) 4,666円(税抜)/枚

 

 

宅配布団クリーニング:カジタクに出せる布団
カジタクの宅配布団クリーニングで出せる布団は、掛け布団、敷き布団、こたつ布団、ベビー布団、ベッドパッド、肌掛け・夏掛け、毛布です。
掛け布団、敷き布団は(羽毛・羊毛・綿わた対応)専用回収袋に入ればサイズに関係なく1点として扱い、こたつ布団(220×260cmまで)は上下1組で1点として扱います。

 


ベビー布団(掛け布団:70×120cmまで、敷き布団:95×120cmまで)、ベッドパッド(厚み4cm未満のもの)、肌掛け・夏掛けは2枚で1点、毛布は3枚で1点の扱いになりますが、合わせ毛布は1枚で毛布2枚分の扱いです。

 

宅配布団クリーニング:カジタクに出せない布団
カジタクの宅配布団クリーニングに出せないのは、枕、座布団、ノンキルト製品、低反発素材のマットレス、ウレタン素材のマットレス、絹わた(真わた)の布団、固わた布団、電気布団、電気毛布、布団カバー、ムートンなどの皮革製品、ファートン、遠赤外線加工・備長炭入り、磁石入りの特殊品などです。
キルトがない羽毛布団や穴やほつれがある布団、経年劣化によりクリーニングすることで破れてしまう可能性が高い布団などもカジタクの宅配布団クリーニングには出せないようです。

 

 

宅配布団クリーニング:カジタクのまとめ
100万件以上の販売実績を誇るカジタクの宅配布団クリーニングには布団を保管してくれるオプションがあるので、収納スペースを節約したい人や大切な布団からダニやカビから守りたいという方におすすめです。
また、カジタクの宅配布団クリーニングは補償がしっかりしているので、初めて宅配布団クリーニングをするという方も安心して頼むことができます

 

 


>>布団保管や補償が充実している宅配布団クリーニング「カジタク」公式サイトはこちら

 

 

5-2 布団クリーニング(宅配)「ふとんリネット」

 

宅配布団クリーニング:ふとんリネットの特徴
ふとんリネットの宅配布団クリーニングでは、検品の段階でシミや黄ばみなどの汚れにタンパク質分解酵素を吹き付け酵素の働きで汚れを分解して、たっぷりの水と抗菌・防臭効果がある洗剤で布団を丸洗いして繊維の奥に潜んだ雑菌やダニ、カビなどを専門の機会とプロの技術でさっぱりふかふかに仕上げてくれます。
ふとんリネットの宅配布団クリーニングは、布団1枚からでもクリーニングに出すことができ、布団の枚数が増えるほど1枚あたりの値段が安くなるので、高品質なのに値段が安いという特徴があります。

 


宅配布団クリーニング業界で大手のふとんリネットは、万が一の時も賠償基準に基づいてしっかりと補償してくれるので、安心してふとんリネットの宅配布団クリーニングに頼むことができます。
また、ふとんリネットの公式サイトから宅配布団クリーニングを申し込むと、初回限定で総額から1,000円OFFになるクーポンがもらえるので、宅配布団クリーニングをお得に利用することができます。

 

 

宅配布団クリーニング:ふとんリネットのおすすめポイント

・公式サイトからの注文で初回限定1,000円OFF
・布団1枚からクリーニングに出せる
・布団の枚数が増えるほど割引率が高くなる
・防ダニ加工のオプションあり

 

宅配布団クリーニング:ふとんリネットの料金
ふとんリネットの宅配布団クリーニングの料金は、枚数が増えるほど割引率が高くなるお得なパック料金になっていて、布団のサイズがクイーンの場合+500円(税抜)、キングの場合+1,000円(税抜)になります。
また、ふとんリネットの宅配布団クリーニングではパック料金以外では毛布や他の寝具もクリーニングに出すことができ、布団1枚につき+1,000円(税抜)の防ダニ加工の有料オプションもあります。
ふとんリネットの宅配布団クリーニングでは送料が3,000円かかってしまいますが、税抜6,000円以上の注文で送料が無料になり、公式サイトから注文すると、初回限定で総額から1,000円OFFになるのでお得です。

 

・1枚パック:8,800円(税抜) ・2枚パック:11,800円(税抜) 5,900円(税抜)/枚 ・3枚パック:12,800円(税抜) 4,267円(税抜)/枚 ・4枚パック:14,800円(税抜) 3,700円(税抜)/枚 ・5枚目以降:1枚につき+3,000円(税抜)

ふとんリネットの宅配布団クリーニングの毛布クリーニングの料金は1枚2,990円(税抜)〜ですが、布団2枚以上のクリーニングと一緒に出すと毛布クリーニングの料金が値引きになり1枚1,500円(税抜)〜になります

 

 

宅配布団クリーニング:ふとんリネットに出せる布団
ふとんリネットの宅配布団クリーニングに出せる布団でパック料金の対象になるのは、掛け布団、敷き布団、こたつ布団、肌掛け布団、寝袋です。
パック料金以外では、毛布、タオルケット、枕カバー、座布団カバー、シーツ、布団カバー、マルチカバー、敷きパット、ひざ掛け布団、長座布団、座布団、枕、クッション、ベビー布団、ベビーベッドガード、ベビーカーカバーなどもクリーニングに出すことができます。

 

 

宅配布団クリーニング:ふとんリネットに出せない布団
ふとんリネットの宅配布団クリーニングに出せないのは、マットレス、ベビー用マットレス、破れたり穴があいている布団、汚れや臭いが酷い布団、ペットの毛が大量に付いている布団、濡れている布団、ムートン素材の寝具類、電気毛布、ビーズを使用したクッションや枕、カーテン、カーペット、シルクが含まれている布団、低反発の寝具類、色が濃い柄の布団、色落ちする可能性がある寝具、ソファーカバー、玄関マット、ノンキルトンの布団、磁気毛布、本革使用の寝具、そばがら枕、ファートン、ムアツ布団、ぬいぐるみ、着ぐるみなどです。
送った布団類が全てふとんリネットでクリーニングすることができず返却になった場合、1個口あたり3,000円の送料が発生してしまうので注意しましょう。

 

 

宅配布団クリーニング:ふとんリネットまとめ
ふとんリネットの宅配布団クリーニングは、布団1枚からクリーニングすることができ枚数が増えるごとに割引率が高くなるので、高品質なのに安い値段で宅配布団クリーニングを利用したい方におすすめです。
また、ふとんリネットでは布団以外にも他の寝具類も一緒にクリーニングすることができるので便利です。

 


>>高品質なのに安い値段で宅配布団クリーニングできる「ふとんリネット」公式サイトはこちら

 

 

6.宅配布団クリーニングおすすめ-まとめ-

布団を綺麗にしたくて気になっていた宅配布団クリーニングについて調べてみましたが、宅配布団クリーニングの会社によってクリーニングに出せる布団の種類や料金設定や行っているオプションやサービスなどにも違いがあることが分かりました。
なので、「布団を1枚だけクリーニングしたい」「布団保管もしてほしい」「複数枚を安い値段のところでクリーニングしたい」など自分の希望に合わせて宅配布団クリーニングの会社を選ぶのが大切です。

 


そこで今回は、布団保管のオプションがあり安心のイオングループである「カジタク」と、値段が安くCMなどでもおなじみの宅配布団クリーニング大手の「ふとんリネット」の信頼できる2社の宅配布団クリーニングを紹介しました。
おすすめの宅配布団クリーニング2社の料金やオプション、サービスなどを参考に、ぜひ自分の希望に合った宅配布団クリーニングを見つけてくださいね。

 

 

 

 

【布団宅配クリーニング関連ページ】

 

カジタク布団クリーニング口コミ@評判の布団保管・集荷を徹底調査

 

ふとんリネットの口コミ@安いと評判の布団クリーニング料金を調査