宅配クリーニングのおすすめは?口コミから見た人気3社を徹底比較

宅配クリーニングが便利だという事がわかっていても、わざわざ店舗に足を運ばずとも業者を自由に選べるのでどこに注文すればいいかわからなくてなかなか手が出せないという人も多いはず。
そこで今回は、宅配クリーニング利用者の口コミから評判の高い人気の業者3社をピックアップして比較し、使用目的に合わせたおすすめの選び方をまとめました!
初めての方でもわかりやすいように注文前の注意点についても紹介しているので、宅配クリーニングの利用を考えている方必見です!

 

【目次】
1.宅配クリーニングの口コミから見るメリット・デメリット
宅配クリーニングの口コミ
口コミから見る宅配クリーニングのメリット・デメリット

 

2.宅配クリーニングの人気3社の比較表
3.宅配クリーニングおすすめ3社の料金と特徴
【料金重視】宅配クリーニング:リネット
【品質重視】宅配クリーニング:プラスキューブ
【保管重視】宅配クリーニング:リコーベ

 

4.宅配クリーニング注文前の注意点
宅配クリーニングの集荷について
宅配クリーニングの仕上がり期間
宅配クリーニングの賠償基準
宅配クリーニングのキャンセル

 

5.宅配クリーニングのおすすめ人気業者まとめ

 

 

1.宅配クリーニングの口コミから見るメリット・デメリット

ネットの宅配クリーニングが無かった頃は特に何も気にせず家の近くにあるクリーニング屋さんを選んで通っていたという人が多いのではないでしょうか?
ですが今はネットでクリーニングを頼める時代!沢山の業者が選択肢にあるからこそ、それぞれの業者には違いがあり自分に合ったいい所を選べるので、利用者の口コミは非常に参考になります。
まずは宅配クリーニングを利用した人たちがどんなことを重視して利用していたのか、そして実際に利用して感じたメリット・デメリットはどのようなものがあるのか口コミをまとめてみました!

 

1−1 宅配クリーニングの口コミ

30代女性
家の近所の店舗では断られてしまっていた子供服のしつこいシミや汚れも、品質に自信があるという宅配クリーニング業者では快く受け入れてもらえました!それどころか買った時と同じくらい綺麗になって新品同様のようになって戻ってきたことで、子供も「魔法みたい!」と喜んでいました。これだけ洋服が綺麗になることを知ってしまったからまた汚さないか心配です(笑)

 

 

20代男性
ワイシャツ沢山とスーツをまとめてクリーニングしたいなと思ってたんですけど家の近くに良い感じのクリーニング屋が無くて…そしたらネットで依頼できる便利そうな宅配クリーニングなんてものを見つけたのでその中でも安いって評判だった業者を利用してみました。そしたらキャンペーンを利用したおかげか初回価格がものすごく安くて送料も無料だったし、わざわざ店舗に行かなくても3日くらいで仕上げて送って貰えるのがすごく便利だったのでまた利用したいです。

 

 

30代女性
適当に宅配クリーニング業者を選んだことを後悔しています。品質が良いと聞いていたのにシルクの洋服に針でタグをつけられてしまったり、他の人の洋服とまとめ洗いされてしまいました。やはり対面で依頼しないとダメですね。大切な洋服はじっくりと選んで品質に自信を持っている業者に頼んだ方がいいですよ。

 

 

30代男性
ネットでも洋服をクリーニングに出せるのは良い時代ですよね。休日に大量に洋服を持って店に行く必要がありませんし、それでいて店舗型との料金の差がそこまで大きい訳ではないというのが宅配クリーニングの魅力だと思います。単価の安いワイシャツとかを沢山出したい時は単品料金の業者を利用して、単価が高めのコートなどを沢山出したい時は洋服の数ごとに料金が決められているパックコースがある業者を利用すると言ったように使い分けもしてます。

 

 

40代女性
宅配クリーニングは便利さを求めるならいいんですけど、正直値段はすごく安いというわけではありません。最安や最速の仕上がりを求めるのであれば街中にあるクリーニング屋さんの方がいいです。

 

 

20代女性
宅配クリーニングはよく使うんですけど家に服が多すぎてクローゼットに詰め込む感じになっちゃうので着ようと思ったら変なシワがついちゃったりするんです。なので保管サービスもある宅配クリーニング業者を選ぶようにしたんですけど、綺麗な状態でまた次のシーズンに利用できますし、家のクローゼットもすっきりするので助かってます!

 

1−2 口コミから見る宅配クリーニングのメリット・デメリット

上記の口コミはほんの一部にすぎませんが、その口コミから読み取った宅配クリーニングを利用者達の感じたメリット・デメリットをまとめました!

 

■宅配クリーニングのメリット
・わざわざ店舗に行く必要がない
・品質が良い
・料金プランが選べる
・保管サービスが便利

 

■宅配クリーニングのデメリット
・店舗型よりは少し割高
・店員と対面できない
・業者選びに失敗する可能性がある

 

 

宅配クリーニング利用者の口コミは店舗型を利用するよりも「宅配クリーニングを利用してよかった」という意見が多く見られました。
最大のメリットはわざわざ店舗に洋服を持って行って、仕上がったらまた受け取りに行くという手間が無いことですね。ネット上なので営業時間や店休日などは関係なく24時間365日申し込めるので忙しい人でも注文できるのが魅力です。

 


その他にも宅配クリーニング業者の中には仕上がり品質を重要視している業者も多く、店舗型では断られてしまった汚れも宅配クリーニングではOKだったという口コミも多く見られたり、店舗型には無い洋服保管サービスや、まとめて注文するとお得になる料金プランなどが選べることも評判が良かったです。

 


一方で「宅配」という便利さがあるからか店舗型よりは多少割高になってしまうので、店舗型よりも1円でも安く、そして1日でも早く洋服をクリーニングしたいという人にはあまり宅配クリーニングの利用は向いていないのかもしれません。
それと業者が多くネット上での選択肢が多いこともあり、あまり情報を調べずに利用してしまうと、自分の考えていた通りのサービスを受けられなかったなんて事も起こり得ますので、注文する前に品質重視で行くか、料金プランはどうするか、保管サービスは利用するかなどある程度予定を決めてから注文する必要があります。

 

そのためには、メリットの点であげられていた品質・料金・保管などの部分で優秀な宅配クリーニング業者を選ぶ必要ありますが、そこで口コミでも多くあがっていたのが「リネット」と「プラスキューブ」と「リコーベ」の3社です。
ここからはこのおすすめ宅配クリーニング3社を比較していきます!

 

 

2.宅配クリーニングの人気3社の比較表

まずは人気宅配クリーニング業者リネット・プラスキューブ・リコーベの簡単な特徴を表にしてまとめてみました。

リネット プラスキューブ リコーベ
料金プラン 1点ごと パックプラン パックプラン
料金の安さ ◎(洋服の種類による)
送料 初回のみ無料 無料 自由
仕上がり期間 約2日〜1週間 約1週間 約2日〜1週間
品質
保管 無し(別サービス) 有料オプション 無料
キャンペーン 初回50%オフ なし 初回2,500円割引
会員登録 月額390円 無料 無料

この3社の中では唯一リネットだけ洋服1点ごとに料金がかかるプランでした。会員登録に月額料金は発生するものの、単価の安さに加え仕上がり期間が比較的早くお得なキャンペーンもあるので気軽に利用することができます。
プラスキューブは他の宅配クリーニング業者と比較するとちょっと料金が高めではありますが、品質においては右に出るものがいない程の技術力とこだわりを持つ業者です。後述で詳しく説明しますが、シミ抜き等の汚れ落としやアパレル製法の仕上げは「プラスキューブではないと出来ない」と断言できるほどです。
そしてリコーベはなんと無料で9か月間の保管サービスを利用することができます!宅配クリーニング業者は数あれど無料で保管してくれるところはなかなかありません。それでいて料金もリーズナブルなので、普段使いにもおすすめです。

 

改めてこの3社の特徴を簡単にまとめると、

 

・品質で選ぶならプラスキューブ ・料金で選ぶならリネット ・保管で選ぶならリコーベ
という結果になりました!

 

ここからはそれぞれの宅配クリーニング業者の詳細について説明していくので、自分の重視したポイントを踏まえたうえで業者選びの参考にしてください!

 

 

3.宅配クリーニング業者のおすすめ3社の料金と特徴

 

3−1 【料金重視】宅配クリーニング:リネット

 

■リネットの特徴
比較表の部分でも説明しましたが、リネットは先ほどのプラスキューブのようなパック料金では無く、1点ごとに料金がかかるタイプの宅配クリーニング業者です。
洋服の種類ごとに料金が定められているので、他の業者と比較をするのは少し難しいですが、一例として以下の5着の洋服のクリーニングを依頼した場合このようになります。

 


もちろん上記の洋服以外にも取り扱いはありますが、上記の5着を合わせると合計で5,760円となります。
この時点でも料金がかなり安く見えますが、リネットのすごい所はプレミアム会員に登録することでここから更にキャンペーンで安くなるところなんです!

 

 

■リネットのプレミアム会員について
リネットではクリーニングを依頼する際、月390円のプランか年4,680円のプランを選択することでプレミアム会員に入会することができます。
そのプレミアム会員の特典は以下の通りです。

 


この他にも保証だったり段ボールの無料手配、スタンプカードの配布だったり色々ありますが、中でも目を引くのが初回50%オフキャンペーンです。
この50%オフが適用されると、先ほどの例としてあげた組み合わせなら5,760円だったものが2,880円で出来てしまいます。
ただでさえ単価も安めなのに、そこからさらに半額になるのでかなりお得に利用することができます。

 

ちなみにリネットのプレミアム会員は初月無料で契約期間に関する縛りは無いので、無料期間中に解約すると会員費は実質無料です。

 

 

■朝イチ便・夜イチ便について
プレミアム会員の特典にも出てきた朝イチ便・夜イチ便ですが、これは通常では依頼できない朝の6時〜10時の間から衣類の集荷を申し込めて、夜の21〜24時の間に受け取り指定ができるサービスです。

 


現在利用できるエリアは東京23区内のみですが、平日は忙しくてなかなか家にいないという人にはとてもありがたいサービスなのではないでしょうか。

 

リネットは単価が高めのダウンコートなどを多めに出す場合は他の宅配クリーニング業者とそれほど変わらない値段になってしまいますが、単価が安めのワイシャツなどの洋服を沢山クリーニングする場合はかなりお得に申し込むことができます。

 


プレミアム会員になると初回50%オフのキャンペーンによる料金の安さはもちろん、最短2日後仕上げなどとても便利に利用できる面もあるので、宅配クリーニングを利用してみるのが初めての方や、安い料金で気軽に申し込みたいという方はリネットを利用してみてはいかがでしょうか!

 


>>初回50%オフキャンペーン中!リネット公式サイトはこちら

 

 

3−2 【品質重視】宅配クリーニング:プラスキューブ

 

■プラスキューブの特徴
プラスキューブは宅配クリーニングの中でもトップクラスと言って良いほどの品質を誇る業者です。他の人の洋服と一緒に洗わない「個別洗い」はもちろんのこと、プラスキューブでは「ただ綺麗にする」ということ以外の部分にかけるこだわりも非常に強いんです。
元アパレルデザイナーの社長が知識と技術力を結集することで、独自の質の高いバイオ洗剤を利用したシミ抜きや一流アパレルメーカーでも使用されているプレス機による形成などを可能にし、新品同様の立体感やフィット感のある仕上がりに期待ができます。
「きれい・安心・安全」に仕上がるのは大前提として、プラスキューブはそれより一歩先の高級品質の仕上げを実感できる宅配クリーニングです。

 

 

■プラスキューブの主な料金コース
・キューブセレクト
プラスキューブの一般的なコース。洋服を傷めないための個別洗いや洗剤選び・乾燥法はもちろん、高機能のプレス機を利用した立体仕上げが可能。

 

・キューブプレミアム
キューブセレクトの仕様に加え、より立体的に仕上がる「シャキっと加工」、柔らかい仕上がりになる「しなやか加工」、衣類への負担が少ない高級ハンガー、不織布包装の使用など、より大切な洋服のクリーニングを頼みたい場合におすすめ。

 

・スーツ水洗い
デリケート素材でも問題なしの優しい水洗いが魅力。仕上げには上着だけでも9つのプレス機を利用したアパレル立体仕上げが可能。

 

・エアリーワイシャツ
痛みを与えないのはもちろんのこと、襟や袖の縮みも修復可能。

 

・保管サービス
1着200円 1ヶ月〜最大8ヶ月まで

 

上記のコース全てでシミ抜き無料・送料無料

 

 

クリーニングに出したことで質が落ちてしまうという話をよく見かけるカナダグースやモンクレールなどの高級なダウンコートも、高品質な仕上がりが期待できるプラスキューブなら取り扱い可能です。

 


はっきりと言ってしまうと、価格の安さだったり仕上がりの早い宅配クリーニングを利用したいという人はプラスキューブはおすすめしません。ですが大切な思い出の服だったりブランドものの服だったり、絶対に失敗をしたくない衣類を綺麗なまま保ちたいという人はプラスキューブを利用するべきです。
やり取りがネット上で完結してしまうため品質の違いが一見分かりにくく、しっかりとクリーニングしてもらえるか不安になりがちな宅配クリーニング業界だからこそ、洋服クリーニングに対する強いこだわりと豊富な知識を持つプラスキューブは仕上がりの品質を求める人にはおすすめです!

 

 


>>最高品質の宅配クリーニング業者プラスキューブ公式はこちら!

 

 

3−3 【保管重視】宅配クリーニング:リコーベ

 

■リコーベの特徴
リコーベは兵庫県の「新神戸ランドリー」という老舗の会社が運営する宅配クリーニング業者で、公式サイトで自社の事を「宅配・保管クリーニング」と紹介するほど保管サービスにも自信を持っています。
その保管期間は宅配クリーニングの中でもかなり長い部類に入る「最大9ヶ月」で、他の宅配クリーニングでは保管の際に料金がかかってしまったり、別サービスを利用する必要があるので手間がかかってしまいますが、リコーベの場合は無料で預けることが可能です。

 


衣替えの季節にクリーニングに出すことで次のシーズンが始まるまでリコーベに預ける事ができ、そして綺麗な状態でまた利用することができるので、冬物のダウンジャケットやコートなどに圧迫されてしまいがちなお部屋のクローゼットもすっきりさせることができて、おしゃれの楽しみの幅も広がります。

 

またリコーベは老舗店舗に在籍するその道40年の経歴を持つ職人たちがクリーニングを手掛けるため技術力が高く、洋服のシミ抜き・ほつれ直し・毛玉取り・ボタン直し等を無料で行ってくれます。クリーニング後の品質に少し納得がいかなかった場合には再仕上げを依頼することも可能です。
大量クリーニングによる衣類の傷つきや、注文殺到による納期の遅れなどを起こさないためにも、リコーベの職人一人につき10件までと受付数を定めているのもリコーベが丁寧なクリーニングを行っている証でもあります。

 

 

■リコーベの主な料金コース
リコーベには5つのコースがありますが、全てのコースが10点パックは12,000円、15点パックは17,000円と定められています。
ですが依頼の前に会員登録をすると2,500円分の割引ポイントが貰えるので、これを利用すると10点パックは9,500円、15点パックは14,500円で依頼することが可能です。
では、その5つのコースの簡単な特徴を紹介していきます。

 

・通常コース
集荷〜お届けまで最短1週間で行ってくれるリコーベの通常クリーニングコースです。特に保管などは必要なく、クリーニングのみの依頼をしたい方はおすすめです。

 

・お急ぎコース
集荷〜お届けまで最短2日間で行ってくれるコースです。とにかく早く宅配クリーニングを利用したいという方はお急ぎコースを利用してみるといいでしょう。

 

・保管コース
リコーベが一番自信を持つ、クリーニング+最大9ヶ月保管無料サービス付きのコースです。「最大」9ヶ月なのでもちろん自分でお届けの日にちと時間帯も指定できます。

 

・早割コース
3月〜5月の間にクリーニングの予約を申し込むことで、本来オプションで2,000円以上かかる「汗抜き加工」を無料で行ってもらえるサービスです。
6月〜8月の好きなタイミングでクリーニングを実施してもらえるので、夏物の洋服のクリーニングをする場合には是非利用しましょう。

 

・ファミリーコース
通常クリーニングに出すようなジャケットやコート以外にも、家庭で洗濯するようなTシャツやタオル、玄関マットやトイレマットと言ったものから、布団やコタツなどもクリーニングしてもらえるサービスです。
Tシャツやタオル、マットなどは3枚で1点としてカウントされますが、逆に布団やコタツは1枚で3点分としてカウントされるので覚えておきましょう。

 

 

リコーベでは送料が0円〜1,000円の間で自分で任意で決められる珍しい宅配クリーニング業者で、受け取った分の送料は市の商工会に寄付するようです。
リコーベの印象的な所は、公式サイトにアクセスするとリコーベに勤めている職人さんたちが笑顔で出迎えてくれている事です。宅配クリーニングを利用する時に、作業する人の顔がわからないことを不安に思う人もいるかもしれませんが、リコーベでは「この人たちなら安心して自分の大切な洋服を任せられそう」という謎の安心感も生まれます(笑)

 


クリーニングだけでなく、手間なく無料で、そして安全に洋服を預けたいという人は宅配・保管クリーニングに定評のあるリコーベを利用することをおすすめします。

 


>>最長9ヶ月保管可能なリコーベの公式サイトはこちら

 

 

4.宅配クリーニング注文前の注意点

ここからは宅配クリーニングを始めて利用する方のために、注文前に理解しておきたい注意点について説明していきます。

 

4−1 宅配クリーニングの集荷について

宅配クリーニングの主な作業の流れは以下の通りです。

予約・梱包→集荷・配送→クリーニング・お届け

極稀にネットオークションなどに出品する時のように自分で洋服を段ボールや袋に詰めて郵送する人もいるみたいなんですけどその必要はありません!今回紹介した3社も含めて、ほとんどの宅配クリーニング業者が家にまで衣類を集荷しに来てくれます。
まずプラスキューブとリコーベの場合、公式サイトから宅配クリーニングの予約をすると、数日後に袋や箱などの集荷用のキットが家に送られてくるのでそれに洋服を詰め込んでおきます。
そしたら予約の際に指定した集荷日に指定の宅配業者が回収しに来てくれるので、極端に言うと家から一歩も出なくても作業が完結してしまうんです!

 


リネットに関しては、予約の時に集荷用の段ボールを送ってもらうように手配することもできますが、特に必要が無いという方は自宅にある段ボールや袋などに詰め込んでもOKです。
配送中の思わぬ水濡れや、洋服同士の擦れなどが気になる方は、ビニール袋などに洋服を入れてから集荷バッグに詰めると良いでしょう。

 

 

>>作業は全て自宅で完結!プラスキューブ公式はこちら

 

 

4−2 宅配クリーニングの仕上がり期間

仕上がり期間についてはそれぞれのプランによって差がありますが、およそどこの宅配クリーニング業者も3〜5日程度で済ませてくれる所が多いです。
プラスキューブに関しては1週間ほどかかるので仕上がりが早いとはいえませんが、その分個別洗いがあり丁寧な仕上がりに期待ができます。配達日の指定などによりお届け期間等も変わりますが、ある程度余裕を持った予定で申し込むと良いですね。

 


リネットとリコーベの場合はプランによっては最短2日ほどで仕上げることもできるので、宅配クリーニング業者の中でも早い部類に入ります。
特にリネットの場合は都内の方であれば最短で翌日受け取りも可能なので、とにかく早く頼みたいという方にはぴったりです。

 

>>急ぎのクリーニング依頼ならリネット!申し込みはこちらから

 

 

4−3 宅配クリーニングの賠償基準

宅配クリーニングはどうしても洋服を直接受け取るわけではないので、クリーニングに出す前にはついていなかった傷がついていたり、薬剤などによる色落ちが発生していた場合にその場で確認ができません。
実際に賠償基準が定められていない宅配クリーニング業者を利用してしまい、保証も何も無く泣き寝入りするしかなかったという人も中にはいるようです。

 


今回紹介したリネット・プラスキューブ・リコーベはどれも賠償基準がしっかりと定められており保険等にも加入しているので、対象の洋服に対しての金銭的な保障はもちろん再仕上げや再加工などにも対応しているので安心して預けることができますよ。
詳しくはそれぞれのサイトの賠償基準の欄に記載がありますので、気になる方はチェックしておくといいでしょう。

 

 

>>職人たちの保証も手厚いリコーベの公式サイトはこちら

 

 

4−4 宅配クリーニングのキャンセル

宅配クリーニングに申し込んだあと、どうしても都合が悪くなってしまったという場合は、状況によってはキャンセル可能です。
キャンセル可能な例と不可の例は以下の通りです。

 

・リネット
集荷前 無料
集荷後 一部の衣類(革製品・毛皮・着物など)を除き不可

・プラスキューブ
集荷キット発送前 無料
集荷キット発送後 有料(2,160円)
衣類工場到着後 不可

・リコーベ
集荷キット発送前 無料
集荷キット発送後 不可


どこの宅配クリーニング業者も基本的には送った洋服がクリーニング工場に着いた後だとキャンセルが不可という結果になりました。
一部例外もありますが、もし間違って出す予定の無い服を出してしまった場合は早めに連絡を入れるようにしましょう。

 

 

>>大切な洋服のクリーニングならプラスキューブ!申し込みはこちら

 

 

5.宅配クリーニングのおすすめ人気業者まとめ

家事や育児・仕事などが忙しくてなかなかクリーニング店にまで行けないという人たちの強い味方になってくれるのが宅配クリーニングです。
どこかの宅配クリーニング業者に依頼したからといって、絶対にその業者を使い続けなければならないというわけではありません。例を挙げると、携帯電話やインターネットの回線を選ぶ時には契約期間の縛りなどがあるので慎重になりがちですが、宅配クリーニングは自分のタイミングで依頼することができ、そういった契約に縛られずに選択することができるので、気軽に利用できるサービスなんです。

 


ワイシャツなどの単価の安い衣類を沢山出したい時やお気に入りの洋服を綺麗に仕上げたい時などクリーニングに出す時の状況によってその用途は変わってくるので、その都度自分に合った宅配クリーニング業者を選んで利用するのが一番です。
今回紹介した宅配クリーニング業者のリネット・プラスキューブ・リコーベは違いがそれぞれわかりやすく、使い分けるにはおすすめの3社なので、宅配クリーニング業者を利用する時は是非この3社の中から選んでみてください!

 

 

 

 

【宅配クリーニング関連ページ】

 

プラスキューブの口コミ@宅配クリーニングの仕上がりと料金を調査